女性が転職を成功させるための5つのステップ

女性が転職を成功させるための5つのステップ

 

 女性の社会進出が進み、男性同様に長く働き続ける女性も少なくない現在では、転職してキャリアを積む人も増えています。

 

 しかし、結婚や妊娠・出産など女性が働き続ける事には障害となる事も多く、企業側もそれを憂慮して採用に積極的でない場合も少なくありません。そういった意味で、女性が転職を成功させる事は難しいとも言えますが、ライフプランと併せてしっかりとキャリアプランを立てる事で、女性が活躍できる場も広がっていくのではないでしょうか。

 

 ここでは、女性が転職を成功させるために参考にして欲しい5つの転職ステップについてご紹介します。

 

 

1.転職と人生のプランを練る

 女性の場合、結婚などによって人生だけではなくキャリアも大きな転機を迎える可能性が高いと言えます。共働きをする家庭が珍しくは無い現在でも、配偶者の転勤や妊娠・出産によってキャリアを中断せざるを得ないケースが多いためです。

 

 また、結婚などの予定が無いという人でも、将来の事は分かりませんから、年齢も考慮して転職と人生のプランを練る事が重要です。特に、結婚後も働き続ける意志があるのかどうかという点は、予定の有無に関わらず真剣に考慮しておくべきでしょう。

 

 

2.情報を集めて分析する

 希望に沿った転職先を探すためにも、情報収集は重要です。これまでのキャリアを活かした転職をするなら職種や業種もある程度は絞り込めているでしょうが、結婚や出産を考えているなら、既婚女性が働きやすい職場環境や社風であるかどうかも重要なポイントとなります。

 

 リクナビNEXTリクルートエージェントのような転職支援サイトを利用すれば、そういった目に見えない部分の情報収集の助けにもなるでしょう。集める情報はできるだけ詳細に、さらにそこから分析と検討を行って応募する企業を決定します。

 

おすすめサイト

 

 

3.企業への応募

 求職者を最初にふるい落とすのが、書類選考です。募集人数を遥かに上回る応募が集まる事も珍しくはありませんから、まずはここを突破できるかが転職を成功に導けるかどうかの分かれ目です。そのため、応募書類の作成には誰もが力を入れています。文章や内容を何度も推敲し、相手に的確に自分のアピールポイントが伝わるかどうか、第三者にチェックして貰うなど、工夫を凝らしましょう。

 

 

 

4.本番に備えた面接対策

 女性の場合、面接の際に結婚や出産についての考えを問われる事も多いようです。

 

 特に既婚者は、妊娠や出産後も働き続ける意志があるのかどうかを質問される可能性が非常に高いと考えて良いでしょう。その際に、どう答えるかによって合否が決まると言っても過言ではありません。企業側は優秀なだけでなく長く働いてくれる人材を求めていますから、自分の考えをしっかりと相手に伝え、納得させられるよう質疑応答を念入りにシュミレーションしておきましょう。

 

 

 

5.退職手続きと入社準備

 無事転職先が決まったら、退職手続きを行います。社則に従って退職願いを提出し、業務の引継ぎを行いましょう。

 

 また、仕事で関係のあった人には漏れなく挨拶廻りをする事が大切です。人間関係は今後の仕事にも大きく影響するものと考え、円満に退職できるよう心がけましょう。入社準備も早めに行っておくと心身をリフレッシュする時間も取れるので、手際よく済ませておきましょう。