女性に必要なものはグローバル化を乗り切る力!

 

女性に必要なものはグローバル化を乗り切る力!

 

 

 2013年10月31日に台湾の中国信託商業銀行が、東京スター銀行を買収することを正式に決定しました。このニュースは2013年に入ってから何度か、マスコミでも報道されていたので特別な驚きもありませんでした。

 

 しかし実は意外に思われる方も多いかもしれませんが、外資系の銀行が日本国内の銀行を買収したのはこれが初めなのです。

 

 これまでも旧日本長期信用銀行の新生銀行や旧日本債券信用銀行のあおぞら銀行や、旧東京相和銀行の東京スター銀行が外資によって買収されましたが全てファンドによる買収劇でした。

 

 東京スター銀行もこれらの銀行などと同様に1999に経営破綻した東京相和銀行が前身ですが、2013年3月末の時点での預金残高が約2兆1000億円と第二地方銀行としてはトップを誇っています。

 

外資系を目指す女性は、海外企業の動きに敏感になろう

 

 これから外資系へ転職される方も多いと思いますが、今回の台湾の銀行による東京スター銀行の買収は今後の日本を象徴するものです。

 

 日本の多くの企業が日本国内の厳しい内需対策として海外へ進出する一方で、外資系企業が日本国内へ進出してくることは間違いありません。外資系へ転職することが特別なことでなくなる時代が、もう直ぐ私たちの目の前に来ています

 

 

 これまで何度もグローバル化と叫ばれてきましたが、これからは英語が喋れないと転職もできないような時代が訪れようとしています。英語など語学は簡単に身に付くものではありませんが、外資系へ転職される方だけでなくこれからに備えて準備することが大事かもしれません。